依頼人の考える最高の調査報告

素行調査を必要とする依頼人が抱える問題や悩み・トラブルが「短期間でスムーズに解決」する事は理想的である。しかし、抱えている問題の種類により解決に費やされる時間や費用は様々な事が現状だろう。

裁判を要するトラブルなどは「短期間での問題解決は望めない」場合が殆どであり、依頼人の精神的負担も比例して長引く。せめて「問題解決まで安心して日常」を送れる調査が探偵により行われ「裁判に有利な情報」が揃っていたならば心強く「裁判をひかえていても安心」した日常を送れることだろう。

様々なトラブルに対応した手法や選択肢は思いの外少なく限定されている。素行調査が全ての問題解決に適しているとは言わないまでも「精神的な負担を軽減」する為に役立つ調査手法であることに間違いはないのである。

浮気調査などの素行調査も「御依頼者が思い描くベストな調査結果」が存在する。多くの御依頼者は「短期間に浮気の証拠を取得」し「調査費用も低料金」で終える事を願って探偵に調査を依頼する。

御依頼者が望むベストな調査結果は「スピーディーで低料金な問題解決」であり探偵に求められる要素は「無駄のない調査」であり依頼人の満足と直結していることが理解できる。

素行調査から得られる価値ある情報

世の中は「表と裏」や「本音とたてまえ」などで形成され仕事上で重要な判断を迫られた場合などは「裏側やたてまえ」を見抜く力が重要でなにより必要になってくる。

資本主義の現代日本は「裏側を見抜く情報力」が無ければ生き抜く事は容易ではないと言えるだろう。

素行調査などを行い情報を得る手法を用いる会社は基本的に「情報網を広く持ち」世間の流れに敏感な感覚を養い「取引先の動向」や「新規開拓分野」などにおいて調査予算以上の有意義な情報を得て生き残るための努力をしている。

経費削減により地道な経営を選ぶ方を否定するわけではないが、「生きる情報」は必ず利益をもたらすのである。素行調査は「世間の裏側」や「物事の本質」を見極める有効な手段であると言える。